インスタをホームページに埋め込み表示するメリットとデメリット


インスタをホームページに埋め込みし、表示するメリットとデメリットについてお話します。

現在、Instagram, Facebook, Twitter, Youtube, Line, TikTokなど様々なSNSが急成長を遂げています。 このブログを読んでいるあなたも、上に言及しているSNS中一つ以上を自分のスマホにインストールしていると思います。

皆様が毎日使っているSNSを遊びだけにするのはもったいないと思いませんか。
このブログではインスタグラムを活用して自分のホームページやブログに表示するメリットとデメリットについて話します。

目次

  • 1.インスタをホームページに表示するメリット
  • 1-1.ホームページをフレッシュな最新状態に保てる。
  • 1-2.SEO(検索エンジン最適化)対策になる。
  • 1-3.商品やサービスを美しく紹介できる。
  • 1-4.ホームページとインスタが循環できる。
  • 1-5.競合他社との差別化ができる。
  • 2.インスタをホームページに表示するデメリット
  • 2-1.個人の場合、プライベートと混乱しやすい。
  • 2-2.ウェブページの表示速度が遅くなる。
  • 3. 終わりに

1.インスタをホームページに表示するメリット

インスタをホームページに表示すると、次のようなメリットがあります。

instagramをホームページに埋め込み

1-1.ホームページをフレッシュな最新状態に保てる。

静的で味の変化がないつまらないホームページを動的でスパイスが効いた美味しいものにできます。 ビジネス環境が急速に変化している今、お金をかけてホームページを制作しても、度々ホームページ内容を修正しないといけない場面に遭遇します。 ホームページを修正するにはお金や手間がかかります。インスタをホームページに連携して表示することで、今のホットなニュースをいつでも伝えることが出来ます。

1-2.SEO(検索エンジン最適化)対策になる。

インスタ投稿をホームページ連携して表示することでGoogleなどの検索エンジンの表示順位を上げることができます。 最新のインスタ情報はホームページのコンテンツを常に更新させ、検索エンジンにいつも更新されるホームページだと知らされ、評価が高くなります。見栄えいい・変化するインスタ情報はホームページに訪れた人々の滞在時間を増やします。その結果、検索順位が上がるようになります。

1-3.商品やサービスを美しく紹介できる。

インスタやFacebookをホームページに連携して表示することで商品やサービスを美しく紹介することができます。 インスタ連携の場合、見栄えがいい写真をホームページの商品ギャラリーとして使えます。 最新商品やサービスをインスタへ投稿することでホームページに表示され、ホームページに訪れたお客様にも宣伝することが出来ます。インスタ投稿だけで季節ごとにホームページの雰囲気を変えられるのもいいと思います。

1-4.ホームページとインスタが循環できる。

ホームページとインスタの連携で、インスタフォロワーをホームページに誘導することもできるし、ホームページに訪れた人々をインスタフォロワーになってもらうこともできます。このホームページとインスタの循環が出来れば、その中で生まれる相乗効果(商品やサービスに繋がる)も得られます。

1-5.競合他社との差別化ができる。

言うまでもないですが、いつも同じ情報のホームページと訪れるたびに新鮮な情報が沢山あるホームページ、どちらを好んで訪れますか? 現時点でインスタをホームページに連携しているホームページはあまりないです。この機能を使うことで競合他社との差別化を図ることができます。

2.インスタをホームページに表示するデメリット

インスタをホームページに表示すると、次のようなデメリットがあります。

instagramをホームページに埋め込み

2-1.個人の場合、プライベートと混乱しやすい。

個人の場合、仕事で使うインスタにプライベート情報を載せる方を多く見かけます。インスタをホームページ表示するにもかかわらず仕事とプライベートを一緒にすると個人情報の問題などが生ずる可能性が高くなりますので気を付けましょう。

2-2.ウェブページの表示速度が遅くなる。

インスタ埋め込みサービスは多くあります。そのなかではウェブページに表示するためのスクリプト処理に時間がかかるものもあります。インスタをホームページに連携して表示するのに時間がかかると訪れたお客様は待ちません。すぐ離脱するので表示時間がかかるインスタ埋め込みサービスの利用はやめた方がいいです。逆効果をもたらします。

解決方法:インスタをホームページに表示するたびにInstagramに連携し情報を取得するのはサーバーのリソースなどに大きい影響を与えウェブページ表示速度が遅くなる原因になります。バッチシステムなどを利用して定期的にインスタ投稿情報をサーバーに収集し、表示することですいすい表示しやすくなります。

3. 終わりに

インスタをホームページに表示するメリットとデメリットについて話してみました。デメリットよりメリットの方が断然多いのでInstagramをホームページに表示する機能を導入するのはいかがでしょうか。